ニュースリリース

株式会社BANDAI SPIRITS
株式会社サンライズ
2022 年 2 月 14 日

プラモデルの楽しさを伝えるキャラクター「ガンプラくん」テレビ特別編の放送が決定!『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』2022年3月21日(月・祝) テレビ東京6局ネット、他で放送 ガンプラファンでもある片桐仁さん、ウルフルズが参加!

株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:宇田川南欧、本社:東京都港区)と、株式会社サンライズ(代表取締役社長:浅沼誠、本社:東京都杉並区)は、2021年8月よりショートPVを軸に、さまざまな活動を通してガンプラの楽しさや魅力を伝えている「ガンプラくん」のテレビ特別編 『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』を、2022年3月21日(月・祝)10時5分~10時35分にテレビ東京系6局ネット、3月29日(火)22時29分~23時にTOKYO MX 、3月26日(土)19時~19時30分にBS11で放送します。

サンライズが製作する『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』は、「ガンプラくん」と「ザクプラくん」がガンプラの聖地ガンダムベースに飛び出し、その情熱と身勝手さで面白おかしく人々と向き合い、ある親子の絆を取り戻すまでを描くストーリーです。親役の「ふみお」には、ドラマを中心に、舞台・映画・ラジオなどで活躍している片桐仁さんを迎え、さらにデビュー30周年を迎えるウルフルズのセルフカバー曲「あそぼう V」「歌 V」(3月23日リリース「ズ盤」収録)をOP/EDに起用し、子どもから大人まで楽しめるドラマです。

バンプレストブランドのフィギュア展示スペース『BANPRESTO LAB』

●『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』 あらすじ

ガンプラファンを作り出すために、ガンプラの聖地「ガンダムベース東京」を訪れたガンプラくんとザクプラくん。ガンダムにやたら詳しい女子に出会ったり、子どもに怖がられたりしてなかなかうまく進まない二人。
 その時サラリーマンの「ふみお」と出会う。息子ともっとコミュニケーションをとりたいと悩むふみおに、「ガンプラが息子との絆になるはずだ。」とガンプラくんとザクプラくんが立ち上がり、ふみおにガンプラのレクチャーを開始する。教えてもらうことになったふみおが選んだガンプラは「ENTRY GRADE νガンダム」。そこでガンプラくんの後輩νガンプラくんも登場し、いつも通りのドタバタ劇が繰り広げられる。
果たしてふみおは息子との絆を取り戻せるのか!?

●『ガンプラくん』キャラクター紹介

■ガンプラくん(CV:三浦千幸)

ガンプラくん(CV:三浦千幸)

ある日の未明、「バンダイホビーセンター」の生産ラインからナゾの光とともに出て来た未確認規格のランナー。RX-78-2 ガンダムのプラモデルであることから、自らを主役“ガンプラくん”と名乗りプラモデルとしての誇りと情熱に溢れ、もっと世界中にプラモデルの楽しさを伝えていくことを使命に暑苦しく、うるさく稼働を始める。

■ザクプラくん(CV:社本悠)

ザクプラくん(CV:社本悠)

ガンプラくんと時を同じくして現れたMS-06ザクⅡモデルの未確認規格ランナー。一緒に使命を全うするため稼働を始めるが、熱くなりすぎるガンプラくんを冷静にサポートするしっかり者な存在。実は量産型という自分勝手なコンプレックスを持っている。

■シャアザクくん(CV:虎島貴明)

シャアザクくん(CV:虎島貴明)

シャア専用ザクⅡモデルの未確認規格ランナー。高すぎるプライドは、繊細すぎる性格を隠すため。打たれ弱い・・・。

■νガンプラくん(CV:天崎滉平)

νガンプラくん(CV:天崎滉平)

今回のテレビ特別編で登場する新キャラクター。
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場した主役機の未確認規格ランナー。ガンプラくんの後輩にあたるが、先輩を敬っているのか馬鹿にしているのかがわからないゆるい性格をしている。

●キャスト

片桐仁(かたぎり じん)

ふみお:片桐仁(かたぎり じん)

小学5年生の息子を持つお父さん。息子ともっとコミュニケーションをとりたいと悩み、ガンプラくんたちとガンプラに取り組むことになる。

片桐仁 プロフィール

1973年11月27日生まれ 埼玉県出身
多摩美術大学卒業。現在はドラマを中心に、舞台・映画・ラジオなどで活躍中。近年の主な出演作は「99.9-刑事専門弁護士-」(16/18TBS)、「あなたの番です」(19/NTV)、「ドクターホワイト」(22/KTV)などがある。
俳優業の傍ら粘土創作活動も行い、2019 年には初の海外個展を台湾で開催、2021年には自身の創作活動20周年を記念した展覧会「粘土道20周年記念 片桐仁創作大百科展」を行った。

●オープニング/エンディング

ウルフルズ

オープニングテーマ:あそぼう V(セルフカバー版)
エンディングテーマ:歌 V(セルフカバー版)

ガンプラくんの世界観をイメージさせるウルフルズの名曲がOP/EDテーマに決定。デビュー30周年を記念したセルフカバーアルバム「ズ盤」(3月23日リリース)に収録される2曲が作品を彩ります。

ウルフルズ プロフィール

1988年に大阪で結成、メンバーはトータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(Ba)、サンコンJr.(Dr)。
バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来。
1992年5月13日にシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年シングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ~好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、唯一無二のロックバンド。今年デビュー30周年を迎え、5月21日には大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場にて「ヤッサ2022"ウルフルズ 30th Anniversary Special Live"OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ!やります!30曲 V」を開催する。
■ウルフルズ 公式HP:https://www.ulfuls.com/

●商品情報

「ガンプラくん」マスコットキーチェーン

「ガンプラくん」マスコットキーチェーン
※画像は開発中のものです。実際の商品とは多少異なります。

「ガンプラくん」は、BANDAI SPIRITS 公式ガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE 東京・福岡」などにて、アクリルキーチェーン(全6種、各660円・税10%込/発売中)やマスコットキーチェーン(全3種、各880円・税10%込/4月発売予定)など、今後もさまざまな商品を展開予定です。

■『ガンプラくん、ガンダムベース攻略戦』 作品概要

<放送情報>
テレビ東京系6局ネット
2022年3月21日(月・祝)10:05~10:35
TOKYO MX
2022年3月29日(火)22:29~23:00
BS11
2022年3月26日(土)19:00~19:30

<スタッフ>
原作
矢立肇 富野由悠季
監督
三階直史
脚本
森ハヤシ
音楽
戸田信子
音響監督
三間雅文
プロデューサー
井上喜一郎(サンライズ)、田口博丈(BANDAI SPIRITS)、小林雅士(レイルズ)


キャラクターデザイン原案
Panson Works


企画協力
BANDAI SPIRITS
音楽協力
サンライズミュージック
制作プロダクション
レイルズ
制作協力
創通
企画・製作
サンライズ

「ガンプラくん」とは

2021年8月に誕生したガンプラの楽しさを伝えるキャラクター。1分×10 本のショートPVをガンダム公式 YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信中です。
物語は、プラモデルの楽しさ・素晴らしさを世界中に広めたいという強い気持ちを持つ「ガンプラくん」と「ザクプラくん」が、その情熱と身勝手さで面白おかしく人々と向き合っていくストーリーです。


第1話:https://youtu.be/QnJ_qdDYPgw
全話再生リスト:https://youtube.com/playlist?list=PLU3MW54GsPFqFUKARhWWLrDwtuKADtJ6C
『ガンプラくん』公式サイト:https://bandai-hobby.net/site/gunpla-kun/
ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」:https://www.youtube.com/GUNDAM

『ガンプラくん』公式サイト:https://bandai-hobby.net/site/gunpla-kun/
バンダイホビーサイト:https://bandai-hobby.net/
株式会社BANDAI SPIRITS ホームページ:https://www.bandaispirits.co.jp/

  • ※本プレスリリースの情報は2022年2月14日時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • ※画像はイメージや開発中の設計データを使用したCGを含みます。実際の内容・商品とは異なる場合があります。
【PDFファイル】 (1,037KB; PDFファイル)