ニュースリリース

株式会社BANDAI SPIRITS
富士通Japan株式会社
2020 年 12 月 16 日

プレバンPay

株式会社BANDAI SPIRITS(代表取締役社長:福田祐介、本社:東京都港区)は、富士通Japan株式会社(代表取締役社長:広瀬 敏男、本社:東京都港区)で提供している「FUJITSU リテイルソリューション ValueFront(バリューフロント)電子マネーサービス」(以下 ValueFront電子マネーサービス)を用いたチャージ型の電子マネー『プレバンPay』の機能を、自社で展開する公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」に実装し2020年11月25日にサービスをスタート、今後本格的にサービス・展開を拡大していきます。また、スタートを記念してキャンペーンも開催中です。


『プレバンPay』は、「プレミアムバンダイ」など、BANDAI SPIRITSのさまざまなサービス、商品を購入できる便利でお得な電子マネーです。「プレミアムバンダイ」の会員であればすぐにお使いいただけ、ECサイトや店舗などで商品の購入やチャージ、残高確認などが行えます。

プレバンPay


■『プレバンPay』の特徴1

クレジットカードがなくてもOK!コンビニ・銀行・ATMからのお支払いがより便利でお得になります。
コンビニエンスストア(※1)でまとまった金額をチャージでき、決済手数料もかからない(※2)のでお得です。残高の範囲内で、何度もガシャポンを回していただくなどが可能です。(「ガシャポンオンライン」での利用例)
(※1): 利用可能なコンビニエンスストアは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキです。
近日、セブンイレブン、セイコーマートへの対応拡大を予定しています。
(※2): プレミアムバンダイではコンビニ払い、ペイジーでのお買い物時に 330円の手数料がかかりますが、プレバンPayでのお買い物は手数料が無料となります。

■『プレバンPay』の特徴2

前払い式決済では初!「プレミアムバンダイ」でのご注文を「後からおまとめ」できます。
『プレバンPay』同士のご注文を後からまとめることができ、送料を節約することが可能です。

※おまとめ機能のご利用条件は「プレミアムバンダイ」(https://p-bandai.jp/omatome_list#info_omatome)にてご確認ください。


■『プレバンPay』の特徴3

今後はBANDAI SPIRITSのさまざまなサイトやお店で使えます(予定)。
『プレバンPay』は、「プレミアムバンダイ」を初めとした、バンダイナムコグループのさまざまなサービス、商品購入の使用に順次拡大していく予定です。

■スタートキャンペーンを開催

『プレバンPay』のチャージ金額に対して上乗せ進呈するキャンペーンを2020年12月31日まで開催中です。
期間中、1回で1,000円以上チャージいただいたお客様が対象となります。
特典:プレミアムバンダイでチャージ時に3%進呈(残高がお支払い金額の103%で加算されます)

『プレバンPay』 概要  


『プレバンPay』は、残高管理システムのほか、サービス設計の支援やサービス基盤の運用、ヘルプデスクなどのサポートも含む富士通Japanの「ValueFront電子マネーサービス」を採用しています。本電子マネーサービスは、セキュリティやシステムの信頼性を高いレベルで提供可能で、また、全国約160社、30万店舗以上にも及ぶ豊富な提供実績があり、安心してご利用いただけます。


『プレバンPay』は、セキュリティやシステムの信頼性を高いレベルで提供可能

■『プレバンPay』の使い方

【ご利用開始について】
「プレミアムバンダイ」マイページ内の『プレバンPay』情報より「Webでチャージ」をクリックすると、「プレバンPay 約款」が表示されますので、こちらをご一読の上で同意いただくと、残高へのチャージが可能になります。

※セキュリティ強化のため 2段階認証が求められます。


【チャージ方法について】
「プレミアムバンダイ」マイページ内の「Webでチャージ」からチャージが可能です。お支払い方法は以下の3種類からお選びいただけます。

・クレジットカード払い


・WEBコンビニ払い


・Pay-easy(ペイジ-)払い

※一度チャージいただいた残高は返金できかねますのでご注意ください。

※ご注文情報入力画面からチャージされる場合はクレジットカード払いのみの選択となります。


【決済方法(商品購入のためのお支払い)について】
「プレミアムバンダイ」で商品をショッピングカートに入れていただいた後、ご注文情報入力画面から『プレバンPay』にお支払い方法を変更いただけます。

※ポイントやクーポンはご注文時にご利用ください。ご注文後はご利用できません。

※ご注文後のキャンセルはお受けできません。

※ご注文商品のおまとめがご利用いただけます。


【『プレバンPay』の残高を確認したい】
「プレミアムバンダイ」マイページ内の「プレバンPay情報」にある、「残高・履歴」をクリックするとご確認いただけます。残高の有効期限は最後にご利用(チャージまたは決済)いただいた日を含めて3年間です。

【利用可能店舗(現時点)】

「プレミアムバンダイ」
https://p-bandai.jp/

プレバンPay


ご利用可能店舗は順次拡大予定です。今後、ご利用可能となりました店舗情報は随時公式サイトにて発表していきます。
https://p-bandai.jp/contents/prebanpay/

「ValueFront電子マネーサービス」の特長 


「ValueFront電子マネーサービス」は、富士通Japanと凸版印刷株式会社(代表取締役社長:麿 秀晴、本社:東京都千代田区)が共同で提供する電子マネーの残高管理を行うクラウド型サービスです。サービス設計の支援から運用まで、電子マネーの導入・提供に必要なさまざまなソリューションをトータルに提供。また、ヘルプデスクや販促支援など、継続的なサポートを実施しています。


1.豊富な機能を実装

店舗の専用端末、ショッピングサイトとサーバ間でのリアルタイムな通信により、入出金処理を行います。残高確認は、専用端末のほか、パソコンや携帯電話などの端末からも行うことができます。また、販促施策をサポートするキャンペーン機能やマーケティング施策・経理処理のためのレポート機能など、豊富な機能を提供しています。


2.高い信頼性

情報セキュリティ格付(※1)で決済サービスとして初となる最高位「AAAis」を取得しているほか、ISO/IEC27001(※2))をはじめ、各種国際認証を満たした富士通グループの安全なデータセンターで運用されています。また、システム完全二重化やリモートバックアップなども行っており、お客様の事業継続を支援しています。


3.確かな実績

全国規模の流通・小売りチェーンをはじめ、百貨店やスーパー、専門店、サービス業まで、約160社で導入され、30万店舗以上で利用されています。本サービスによる電子マネーの年間の取扱高は1兆円規模となっています(2019年実績)。


(※1):

情報セキュリティ格付
企業や組織が取り扱う技術情報、営業機密、個人情報について、主として漏えい事故などが起きないかどうか、そのセキュリティのレベルを17段階で示す指標。2008年に設立された、日本初の情報セキュリティ格付専門会社である株式会社アイ・エス・レーティング(代表取締役社長:三好眞、本社:東京都中央区)が提供している。

(※2):

ISO/IEC27001
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格。情報の機密性(C:Confidentiality)・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントし、情報の有効活用を実現するためのツール。ISMSの後継認証制度として、2005年に発行された。


『プレバンPay』公式サイト
https://p-bandai.jp/contents/prebanpay/

公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
https://p-bandai.jp/

株式会社BANDAI SPIRITS HP
https://www.bandaispirits.co.jp/

富士通Japan株式会社 ホームページ
https://www.fujitsu.com/jp/fjj/


【PDFファイル】 (444KB PDFファイル)